RESERVATION/問い合わせ

COLUMN

numero10

 

美容師は生活衛生を司る国家資格でもあります。

 

コロナ禍。

サロンの衛生管理とスタッフ皆が衛生意識を高く持てるよう、自身は管理者としてこの春から白衣を着用してサロンワークをしています。

 

ご存じ無いかと思いますが、実は美容師国家試験の際には今でも白衣着用が必須なのです。

決して「お医者さんごっこ」をしているわけではありません。

実は美容師も白衣を着ていてもおかしくはない職業なのです。

 

床屋さんのマスター。

昔から「ケーシー白衣」を着ていませんでした?何となく見覚えがありませんか?

 

中世では外科手術は床屋が請け負っていたそうです。

そのなごりと言われていますが、やはりそれも衛生の意識から。

 

しかし白衣は、暑い、、、(ドクターコートと呼ばれるしっかりしたものを選んだので)

 

冬になってようやく丁度良くなりました。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。