RESERVATION/問い合わせ

COLUMN

numero46

毎日ワインの試飲をします。

 

現在取り引きしているインポーターのワインには美味しくないワインはないんです。

それでも飲んでみてあまり特徴的でなかったり、特徴が他のワインと被ってくるもの、

自分的にあまり魅力を感じないワインは、取りません。

 

現在、約4社のイタリアワイン専門のインポーター(輸入会社)と取引きをしていますが、

もちろん各インポーターでラインナップはまったく違います。

 

販売を始めるまでのここ数年。

懇意にしている都内の知り合いの酒屋から、現在取引きしているインポーターのワインをケース購入し、

勉強の為に結構な種類を飲んできました。

 

それでもまだまだ飲んだことがないワインがかなーりあります。

だから毎日試飲「しなくちゃいけない」んです。

ぐへへっ

 

もちろん全部自費だけど・・・泣

 

 

 

 

自身、これまでいわゆる「ナチュールワイン」に興味がなく、仕入れたことはありませんでした。

ナチュール特有の香りと味わいが好きじゃないんですよね。

 

でも画像のナチュールワインは、ちょっとヤバい。

 

ビオロジコ(有機農法)よりも更に規定の厳しいビオディナミ農法で作られたワイン。

*それらの説明は省きます。

 

とにかく「とても綺麗」という表現がぴったりなワイン。

 

ナチュール特有の香りも少ししますが、他の物より高次元でバランスよくまとまっているし、

味わいも完成度がかなり高いから、とにかくとても美味しい。

 

「有機農法を謳っているだけで、ワイン自体の完成度が低いようなナチュールとは、違いまっせ!」

とワインが語っているみたい。

 

ナチュールワイン好きさん。

これ飲んだらそんじゃそこらの完成度の低いナチュール、

飲めなくなりまっへ。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。