RESERVATION/問い合わせ

COLUMN

2020/11/19

numero2

皆さん朝食は何を食べますか?

 

自分は「ご飯派」

 

大盛ご飯に、唐揚げ、天ぷら、トンカツ、ステーキetc・・・

起きてすぐだろうが、ガッツリと

食べたい。

 

 

20代に入ってスタイリストになった頃からは、

朝、無理にでも食べるようにしていました。

 

朝に食べておかないと昼食を取る時間が無いことも多かったから。

(食べても夕方18時頃とか、、、)

 

それが30代後半の頃からでしょうか。

朝からモリモリと、食べれるようになりました。

 

何故だかは分かりません。

 

 

 

さて、上はイタリアのバールでの朝食風景。

 

イタリア人は朝食に甘いパンや、ビスケットをカプチーノに浸して食べたりするのが一般的。

特に仕事をしている人などは近所のバールで取ることが多いそうです。

 

昨年春にイタリアに行った時は短期契約のアパートを借りて住んでいたので、

現地の人と同じように朝食はバールで取っていました。

 

 

画像はフィレンツェの老舗バール。

 

バールでは「バンコスタイル」と言って、カウンターで立ち食い立ち飲みスタイルが一般的。

 

朝食には甘いパンやクロワッサンを頬張って、エスプレッソで流し込む。

滞在時間は約5分。

 

しっかり食べたい自分はパニーニがあれば注文して食べていましたが、

やはり朝からはあまり置いていません。

 

仕方がないのでコルネットというクロワッサンに似た甘いパンを二つ。

 

決まってヌテッラというチョコスプレッドの入ったコルネット。

そしてエスプレッソ。

 

食べ終わったらスタッフに「グラッツェ!」と挨拶すれば、

「チャ~オ!ボナ・フォルトゥーナ!」(じゃあね!良い一日を!)

と返してくれます。*相手の機嫌が良ければね

 

そんな日はステキな一日を過ごせそうな予感になったものです。

 

 

イタリアは挨拶の国。

朝だろうがお昼だろうが夜だろうが、

お店に入れば店員に対してまず、挨拶。

 

何も買わないで出ていく時でも、「グラッツェ」(ありがとう)と、必ず挨拶。

 

見習うべきとても素敵な習慣です。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。